Latest Entries

後姿

…あら、何か背中に視線を感じるわー!

振り返ったよ

あら、どうもー。
いらっしゃいませー。

黒猫

アタシったらお客さんに気付かずに水遣りしていたわ!
いっつも閑古鳥が鳴いてるお店だから
たまーにお客さんが来られても気付かないのよねー!

黒猫洋装店にようこそー!

…あら。

…あら、何か戸惑っていらっしゃるかしら-?
「なんだか変」?

どこも変じゃないわよ!

黒猫アップ


ここは黒猫洋装店。アタシのお店のブログよ! アタシは店主の黒猫!

ご注文は何かしら、あ、ちょっと待っててね!
ほら、オリヅルラン、凄いでしょ。

オリヅルランと黒猫

昨年お友達から貰ったんだけど、こんなに大きくなったのー!
ランナーっていう、花が咲く茎みたいなのも出てきたのー!
これ、本当は一年くらいたたないと伸びてこないっていう話なのに
半年でこんなに伸びてきたのよ!

これがランナーっていうの!

オリヅルランのランナー

…あら? アタシおしゃべりしすぎかしら?
ご注文を聞かなくちゃね。何をお望みかしら?
ワンピース? スカート? ブラウス?

ランと黒猫

…何? 黒猫洋装店なんて知らない?
ここに来たかったんじゃない?
ここは何だ?

何だって言われてもー。
だからここは黒猫洋装店なんだってばー!!

どこに行きたかったっていうのよ!
来ちゃったものは来ちゃったんだから、
あきらめて服の一枚でも注文して行けってのよ!

服、いらない?

あ、そ。

(ふふふ、久しぶりのお客様よ! 逃がさないわ!)

それじゃー、アタシの可愛い同居人でも見て行って!

まずは日本のお嬢さん! なんかいつも穏やか~!

市松さんと黒猫


西洋のお嬢さん! なんかいつも不機嫌!

ビスクさんと黒猫


アタシのシモベ! (嘘 ホントは友達ー!)白犬!

白犬と黒猫


…あんたって本当に憎めない顔してるわねー!

仲良し


で、何を注文されるのかしら?
ワンピース? ブラウス? エプロン?
(注文してくれるまで帰さないわよ!)

え? いらないって? え? いいの? そんなことを言ってもいいの?
黒猫の呪いって怖いわよー!
黒猫は不吉の象徴ー!
黒猫が前を通ると不幸が起こるー!
西洋では魔女の使い魔ーーー!

アップ
(あら、興奮してカメラに近づきすぎたわ!)

…あ、ちょっと待ってよ、アタシはラブリー黒猫だったわ!
こんなこと言ってたらマズイわね!

日本じゃ黒猫は魔除けや幸運、商売繁盛の象徴なんですってよ!
あたしは日本のラブリー黒猫

さぁ、福を呼ぶラブリー黒猫の服、欲しくなったでしょ?

欲しいでしょ?
(欲しいというまで帰さないわ! 帰さないわよ!)

ちょっとアップ


…あ、はいはい、ブラウスねー。
ご注文ありがとうございまーす!
(押し売りじゃないわよ!)

そうね、出来上がるのは来年の4月1日かしらねー!
だって黒猫洋装店は一年に一度しか開店しないんだもんねー!
開店するのは4月1日。

4月1日ー、4月1日ー、4月1日ー。エイプリルフーーール!!!

4月のプロフィール画像

冬眠してました。
やっと起きました。
プロフィール画像にまだひっそりとおひなさまがおられます。
「おひなさまを早く片付けないと嫁に行き遅れる」という話を
良く聞きます。

家の市松さんもビスクさんもずーっと家にいるんだもんね!
嫁に行くなんて、関係ないんだもんね!
だから一年中おひなさまが出てたって平気だもんね!
と、いうか嫁になんて出さないんだもんね!
あ、旧ひなまつりはまだだし! 3月30日だし!

と居直ってみたりして。

…いや、居直っていてはイカンだろう。
さすがにちょっと(かなり)イカンだろう。
ということで、4月のプロフィール画像を撮影することにしました。

どんな雰囲気にしようかな、と思っていたらちょうどいいものがありました。
きんきらのティーポットと手作りのポーチです。

ポーチとティーポット

ティーポットは某所のプレゼント企画の商品でした。
一目見て「お人形サイズね~。可愛いわね~」と思って
「応募しようかな~」と思ったのですが、私は応募条件に当てはまりませんでした。
幼児から小学生のお子さんがいる方が応募できたんです。

でもね「私、幼児がいまーす!」←市松さんとビスクさんのことよw
と書いて応募しようかしら、とちょっと思いましたw
そして、ふと思いました。

いままでのプレゼント企画に「応募者なし」というのがあったわ。
もし、応募者がいなかったら応募条件が緩和されるんじゃないかな。
誰でもOKとかになるんじゃないかな、そしたら応募しよう、と思いました。
縁があればきっと私のものになるわ、と思っていました。
そしたら数日後にポストにいきなり大きな封筒が届きました。

中を開けたらこんな箱。

箱

…私は思いましたね。
ティーポットだわ! ふふふ、応募者がいなかったのだわ!
家のお人形さんたちに、と送ってくださったのだわ!
縁があったのね、嬉しい~。
(後日、本当に応募者がいなかったことが判明)

欲しいものが手に入りました。願望実現~。

もう一つ、こちらの可愛いポーチ。
あやにゃんさんが作ってくださいました。

ポーチ

あやにゃんさん、素敵なカルトナージュを製作されていたのですが、
その端切れでポーチを作られて
「百徳ポーチ」と名づけられてプレゼント企画をされたのです。

で、応募しました。で、外れましたw
ですが、あやにゃんさん、わざわざ残念賞を作って送ってくださったんです。
これがお人形さんにぴったりの大きさなんです。
市松さんに持たせると、可愛いの~。
市松さんが大切な小物を仕舞っている袋、という感じね~。

大事なものが入ってるの

百徳ポーチも良かったけど、こちらのポーチはお人形さんと遊べて
もっとよかったかもです。
欲しかったものよりももっといいものが届いたという感じです。
一つ上を行く願望実現という感じですか?
百徳ポーチもきっと一番いい人のところに届いてるのでしょう。
抽籤してくれたルルちゃん、ありがとう。

しかし、ポーチの縫い目のきれいなことよ…。

縫い目が綺麗~

リエさんのがま口もきれいだったけど。凄いなぁ。

あやにゃんさんのポーチとリエさんのがま口

わたしもこんな風に整然とした縫い目で縫いたいものよ~。

4月のプロフィール画像はこれ。
ポーチの中には市松さんの何かいいものが入ってるのよ、きっと。

4月のプロフィール画像


ティーポットありがとうございました。
ポーチありがとうございました。
願望を抱かせてくれてありがとうございました。
そして、叶えてくれてありがとうでした。


(4月1日は黒猫がお馬鹿を書きます、多分)

3月のプロフィール画像

どーもー。お久しぶりねー!

ピンクのシクラメン

ここよー! アタシはここにいるわよー!

ここにいますー

Kがやっと黒の着物を縫い始めたと思ったら
突然冬眠状態になっちゃったじゃないのよ!

なにやってんのよ!

変な踊り踊って笑ってんじゃないわよ!
(変な踊りが何かわからないって人は前回記事の真ん中辺を見ればわかるわよ!)

だからアタシがシクラメンの水遣りまでやってんのよー!

水遣り完了

ちゃんとアタシサイズのジョウロもあるんだからね!
今ジョウロで変換したら如雨露って漢字がでたわ!
なんか素敵ねー! 日本語って素敵ねー!

さ、白いシクラメンにも如雨露で水遣りよ!

白のシクラメン

…アナタも大きく育ったものねぇ…。

Kが踊りつかれて冬眠してしまったので
(なんじゃそりゃ!というツッコミは歓迎するわ!
 ホント、何やってんのかしらねー!)
アタシが3月のプロフィール画像を用意したわよー!

雛人形なんてないわよ!
とりあえずこんな飾りがあったから(100均に)使うわよ!

ひなまつり

これだけじゃ寂しいからアタシも
雛人形のように並んでみたわ!

うふふふふ、アタシはラブリー黒猫!
雛人形のようにアタシは今日もラブリーなのよ!
そしてアタシは今日も弾んでまーす!
(なんかもう、居直っちゃってるわよね!)

3月のプロフィール画像はこれよ!

3月のプロフィール画像

日本茶でのんびりよ!

あ、きょうはもう3日よね!
と、いうことは雛飾りは今日までなのよね!
と、いうことは、このプロフィール画像使えるのは今日までってことよね!

…次はいつ変わるかしら! 冬眠中のKが復活するかしら!?

それじゃー、またねー。
あ、アタシはねー、星が金平糖のように見えるわよ!

「小豆三粒」と「百徳着物」と「君の瞳に恋してる」

いつかブログに書こう、書こう、と思いつつ放置していた話があります。

「小豆三粒」

小豆

いきなり何だと思われるでしょうが、
あやにゃんさんのこの記事を読んで、
今回、その話を書いてみることにしました。

小さい頃から手芸が好きで、いろいろと作っていました。
布を裁つと必ず端切れが出ます。
その端切れが私はなかなか捨てられないのです。
本当に小さな端切れでも大事に箱に入れて取っていました。

中学生になって家庭科の授業で初めてブラウスを縫ったときに
裁断した布の端を同級生が何の躊躇いもなく
どんどんゴミ箱に捨てていくのを見て「うわ、もったいない!」
と思うのと同時に、その布を「かわいそう」と思って見ていました。

ブラウスとして使用される部分、ゴミとして捨てられる部分、
「同じ布として織られていながらこの違いはなんだろう」と
思いました。
今思い返すと当時、家族の中で「いらんもん扱い」されていた自分と
捨てられる端切れの存在をどこか重ねていたような気がします。

以前からTVの着物特集を見たり、ネットの着物関係の記事を読むことが
多かったのですが、お人形さんの着物を縫うようになってから
その機会がますます多くなりました。

そしてNHKのBSの着物特集で「小豆三粒包める布は捨てるな」と
いう言葉を知り、
ネットオークションの人形カテゴリの中に「百徳着物」と
いう品物を見つけました。

こちらのサイトさんに「小豆三粒」と「百徳着物」のことが
詳しく書いてあります。
ページの中央あたりにお人形さんの百徳着物があり
これがもう、とっても可愛いんです。
(マウスを画像に載せると後姿が見られます。後姿もとっても可愛い~)

「私にはもったいないオバケが張り付いているんだよ~」と
笑いながら小さな端切れを箱に入れてたのですが
お人形さんの着物を縫い始めてから「百徳着物」「小豆三粒」
という言葉を知り、今は「いつか百徳着物を縫おう」と思い、
「小豆三粒包めるもんね~」と笑いながら箱にしまっています。

そういうわけで、黒の着物の襟の残り布。
こんなに小さいですけど、小豆三粒包める大きさなので
しっかり保存してあります。

小豆三粒


ここで突然ですが「百徳着物」や「小豆三粒」とちょっと離れてお笑い系です。

私はブログを書くときはいつもYouTubeで適当に曲を選んでBGMに
しています。
で、なぜか今回は突然「懐かしい曲で行こう!」と思ったのですね。

それで思いついたのが「君の瞳に恋してる」。
この題名にピンとこなくても、聴けば誰もが
「ああ、この曲ね!」と思われると思います。
CMやBGMでよく流れている曲です。

で、検索して見つけましたよ。

BOYS Town Gang - Can’t take my eyes off YOU

動画が始まって、まず目に飛び込んで来た謎の円柱やスフィンクス。
それだけですでに???だったのですが…。
開始5秒で怪しい雰囲気を目にして、そのまま目が釘付けになってしまい、
そのまま見続けて途中で爆笑してしまったという…。

楽しそうですねw

黒猫「ちょっと、何よー! このダンサー、何なのよー!」

なんといってもバックダンサーの男二人が怪しすぎ。
当然コメント欄もダンサーのことばかり。
「辛いときこの動画を見ながらダンサーと同じ踊りをしたらどうでもよくなりました」
というコメントを見て、つい踊ってみた私が、ああ、馬鹿すぎるw

ええ、踊りました。1:20~1:50くらいまで。白い歯を見せて爽やかに笑いながらw
…踊る己の姿を想像して笑いが止まらなくなりました。

そして、ブログを書いていたら、このダンサーがなぜかいきなりzabaさんのこちらのキャラ
再生されて、もうどうしたものやらw





それでちょっと思ったのが、
「ああ、今、辛いときってないな~」ということ。
昔は笑うときがあったら「辛いときにこのことを思い出して元気になろう」とか
笑った後でしんみりとして思ってたりしていたのですが、
今は辛いこと自体がなくなった、というか
「辛いこと」と認識する必要がなくなったというか。
若い頃は「可哀想な私」に浸っていたかった自分がいたんですよね~。

端切れはただの端切れ。
服が仕上がったときにそれはちゃんと役目を果たしているんです。
端切れをどうしようが服を仕上げた人の勝手。
ゴミ箱に捨てられた布を見て可哀想と思う必要はないんですよ。
私にはもったいないオバケが張り付いているのでw
捨てるよりも端切れを大事にとっておいていつか何かに使う、
という選択をしましたが、
だからといって捨てられる布を可哀想と思うのはちょっと
違ってたな~と、今では思います。

で、端切れを取っておくだけの私と違って
あやにゃんさんzabaさんもさくさくと品物を作っていらっしゃるんですよね。
素敵な品物を。

お二人とも端切れに対して「可哀想」とか
変な必要のない自己憐憫を投影していらっしゃらないんですよね。
品物を作るのは「楽しいから」という純粋な思いと
相手に対する思いやり。

見習わなくては、と思います。

…さーて、百徳着物、いつになったら出来るかな~。
あ、その前に黒の着物だわ~。
(本当に見習う気があるのか、オイw)


2月のプロフィール画像(2)

節分が過ぎ、すでに今日は5日だというのに
まだプロフィール画像に節分の赤鬼がいらっしゃいます。
と、いう事で画像をバレンタインバージョンにする為に
遅まきながら出てまいりました。

そして、2月のプロフィール画像の前に雑談が始まるのであります。

行くぞ! 雑談!(何、気合を入れているのやら)

節分に恵方巻食べました?

その海苔巻きなんですが、毎年自分で巻こうと思いながら
ついつい面倒になってスーパーで買ってきてしまうんですよね。

私の地元の「太巻き」は、海苔が寿司飯の一部に入り込みます。
(全国的にはそれは「中巻き」と呼んだりするそうですが…)
私はそんな巻き方をしてある「太巻き」が食べたいのですが、
地元でチェーン展開している大手スーパーでは
普通の「太巻き」しか売っていません。
なので、「まぁ、いいかぁ」と思ってスーパーで適当に買っていました。

そしたら昨年、近所の小売店でいきなり「太巻き」が
売られるようになりました。
試しに買ってみたら小さい頃から食べなれていた巻き方そのまま。
小売店の調理場で近所の年配の方がパートで作っておられるそうです。

「恵方巻用に特上も出しまーす」ということで
いつも売ってる太巻きと特上をハーフで買ってみました。

恵方巻

これが特上の切り口。左下、海苔が巻き込まれているのがわかるかな~。

太巻き

中味はいつものしいたけ、かんぴょう、きゅうり、卵、高野豆腐。
そこに特上なのでカニカマとあなごが追加されてます。

巻き方は懐かしい海苔巻きだけど、自分で作るときは
具はかんぴょうと卵と紅しょうがとほうれん草とすごくシンプルだから
この画像とは全然違うのです。
でも、この太巻きは懐かしい感じがしていいな~。

この太巻きを見て思い出したのが、これ。

昆布蒲鉾

黒いです…。

黒猫とかまぼこ

黒猫と並べるとこんな大きさです。
切ってみました。

黒猫と昆布蒲鉾

昆布で巻かれたかまぼこなんですよ。
私の地元では全然珍しくないんですが、
このぐるぐるしたのって、全国的ではないと知ったときは
ちょっと衝撃的でしたね。
ちなみに蒲鉾は全部このぐるぐる状態。赤い蒲鉾も青い蒲鉾もぐるぐる。

だから小学生の頃、教科書に何かの工作の材料で「蒲鉾の板」と
あった時にクラス全員が「???」状態でした。
「なんで? なんで蒲鉾に板?」という感じで。
今は板がついたかまぼこは年末にスーパーで売られているのを
見るようになりました。
飾り切り用に買ったりするけど、
やっぱりかまぼこはぐるぐるしてるのがいいな~。

…なんだろう、この地方はぐるぐるが好きなんだろうか。
(乱暴な推測である)
ぐるぐるー。ぐるぐーる(意味不明)

雑談終了。


プロフィール画像です。
バレンタインデーが近づくので何かそれらしい感じに
と、思ったのですがチョコクッキーしか思い浮かびませんでした。
ああ、貧弱な想像力。

一応、黒猫にピンクのハートを持たせて
それらしい雰囲気にならないか頑張ってみました。
シクラメンもピンクでピンクピンクしてみました。
このシクラメン、一鉢でこれだけ咲いてるんですよ。
もう、咲きまくってます。
おかげで部屋がピンクで明るいわ~。ありがとうね~。
白のシクラメンも入れたかったけど
スペースに納まりませんでした。
なのでまた別の機会に。

2月のプロフィール画像、バレンタインバージョンはこれ。

2月のプロフィール画像 2

バレンタインといえば思い出す曲。
懐かしいわ~。
この頃、この女の子のような髪型の子、多かったわ~。

詩人の血ーバレンタイン

Appendix

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
ご注文お待ちしてまーす

アーカイブ