Entries

スポンサーサイト

9月が終わる

下着のパンツが縫えていません。某問題集に手こずっておるのでございます。提出期限は9月30日でございます。ちょっとだけお人形さんと遊びました。10月のプロフィール写真の準備です。31日がハロウインということで店にはかぼちゃの絵のお菓子がたくさん。100均でこんなの見つけた。中にはおばけがいるよ。どんなプロフィール写真になるかな~。...

下着を縫う 8

パンツの型紙の補正をします。参考にした洋書の人形の胸のサイズは25センチになっていました。実は市松さんは何も着ていない状態だと胴回りがかなり細いです。着物を綺麗に着るために胴に布を巻いて太さの補正をしています。補正した上から胸を測ると26センチです。寸胴なので(笑)胸もウエストも26センチです。ギャザーを綺麗に見せたいときはギャザーの布の長さは付ける長さの1.5~2倍にすればいい、と習った記憶があ...

下着を縫う 7

袖を付けます。まず身頃と袖を縫い合わせて縫い代をまつります。二枚目の下着の袖付け完了。次は衿なのですが、左手の調子が今一つなので目立つ衿は後回しにします。この下着、半襦袢を参考にしています。半襦袢の下は普通は四角の布に紐がついた裾よけを着用するのですが某管理人さんからパンツがいいという連絡を貰っていますので下は裾よけではなくてパンツにします。以前縫った幼児市松さんの下着も下はパンツでした。パンツは...

下着を縫う 6

脇と衿下と裾の縫い代の始末をしました。基本はひとえの着物と同じ縫い方なのですが、下着はおくみがありません。その分、前幅がひとえの着物(浴衣)に比べて狭いです。前の打ち合わせの重なりの幅は後ろの身頃の中心を縫った幅と同じです。なので、衿下の縫い代は極力少なくしないと打ち合わせの重なる部分がなくなってしまいます。ひとえの着物と縫い代の幅を同じにすることができません。参考にしているサイトの説明では「三つ...

いろいろあった

お久しぶりでございます。実は、以前にもあったことなのですが今月に入ったくらいから再びDNSエラーというのが出てネットに接続できない状況になることが多くて困っていました。それでも時々は繋がるのでまぁいいか、と思っていたのですがどこか接続が悪いのかもしれないと8日の夜に突然思い立って、ケーブルとかを触っていたんですね。で、これも以前書いたのですが現在使っているパソコンのディスプレィ部分が壊れてしまって...

下着を縫う 5

袖をつけます。ペースは遅いですが、少しずつ縫ってます。やっぱり縫い物は楽しいですね~。まず最初に出来上がっている袖を身頃に縫い付けます。きせをかけますので、袖の縫い代の印の二ミリ外の所に身頃の縫い代の印を重ねて縫います。縫い合わせたらきせがとれないようにしつけを掛けておきます。まち針を打って、身頃側と袖側をまつります。袖つけ完了。こんな感じになりました。ちょっと両手の指の動きが悪いのと最近左手がな...

体調のこと

昔から突然体調不良になるときがあります。季節の変わり目や大雨、大雪、台風接近してきた時に多いように思います。急に涼しくなってきた前回の更新日あたりから雨模様の日が続いています。久しぶりに強めの頭痛、吐き気に悩まされてます。そして、なぜか左手が時々震えています。(入力の時に指が普段通りに動かず、後で妙な誤字脱字に後付いて脱力してます)ネットで調べると天候によって体調が変化する人は結構いるようで、私も...

Appendix

プロフィール

K

Author:K

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。