Entries

スポンサーサイト

11月のプロフィール画像

明日はもう11月。今年ももう二ヶ月になりました。今日は11月のプロフィール画像を撮影しました。プロフィール画像と題しながらちょっと近況などを書いてみます。先日、身内に子供が産まれまして…。なんか周囲は非常に盛り上がってるみたいです。ばたばたしてるみたいです。私とはあまり(殆どか)接点がない身内ですが(笑)やはり私も一応は身内という事で、そのばたばたが波及してきてしまってます。それと、前回も書いたコ...

下着を縫う 17

衿を作ります。衿は綿ブロードを使うことにしました。寸法通りに布を裁って出来上がり状態に折ってアイロンを掛けます。芯は長襦袢の衿を解いて洗濯したものを使います。半襟が掛けられていたので、衿はとても綺麗な状態に保たれていました。結構厚めの布地なので芯に使うのにちょうど良い感じです。私はとても視力が悪いのです。乱視もあります。老眼も来てます(笑)コンタクトレンズは昔からずっとハードレンズを使っています。...

下着を縫う 16

次は衿付けです。が、ちょっと最近ばたばたしてたので前回から何も進んでおりませぬ。今、ここまでできてます。とりあえず、衿の布を用意してみました。半襟がつけられる衿にします。薄い色の半襟の時でも表に響かない色、ということで色は白。左から、買ってきた綿ブロード以前に解いた長襦袢についていた半襟(洗濯、アイロン済み)以前に解いた長襦袢の衿(洗濯、アイロン済み)綿ブロードがいいかな。解いた長襦袢の衿は芯に使...

下着を縫う 15

パンツにゴムを通して仕上げます。アイロンを掛けておいたパンツとゴムです。ゴムを通します。なぜか昔からゴム通しにはヘアピンを使ってます(笑)ケースから新しいヘアピンを一本取り出して来ました。裾とウエストにゴムを通してできあがり。なんかちょっと腰の辺りに布の余裕がありすぎの感じもします。型紙補正で2センチ太くする必要はなかったかも…。布がたっぷりしてるとかぼちゃみたいな形になって可愛いんですけど市松人...

下着を縫う 14

ウエストのゴム通し部分を縫います。前回縫った股上にアイロンできせをかけます。次にウエストを縫います。まち針を打ちます。裾と同じようにぐし縫いで縫ったら全体にアイロンを掛けます。後はゴムをウエストと裾に通せばできあがり。この前、普段は行かないスーパーになんとなく行って見ようかな、という気になったので自転車で行ってみました。そしたらスーパーの店先の駐車場に小さなテントの出店が設置されてました。覗いてみ...

下着を縫う 13

もう一枚のパンツの裾の始末をして股上を縫います。縫い方は前回と同じです。裾はぐし縫い。股上は袋縫い。あとはアイロンをかけてウエストを裾と同じぐし縫いで押さえてゴム通しを作ってゴムを通せばできあがり。もう何年も前から冬になるとベランダにカゴに入れたみかんを吊るしています。めじろが食べに来ます。数年前、めじろの好物を調べたらムラサキシキブの実が好きだと書いてありました。ムラサキシキブの実を食べるめじろ...

下着を縫う 12

下着のパンツの裾の始末と股上を縫います。まず、裾の始末です。三つ折ぐけにしようかとも思ったのですが、ゴムを通すので丈夫なほうがいいかな、と思いぐし縫いで押さえることにしました。こんな感じになりました。次は股上を縫います。袋縫いにします。向かって左は外表、向かって右は中表になっています。左の中に、右を入れて重ねます。まち針を打ちます。布端の三ミリほど内側を縫います。次に布をひっくり返して布の裏側が見...

下着を縫う 11

下着のパンツの股下部分を縫います。縫う前にまず裾をできあがり状態にアイロンを掛けておきます。縫うと筒状態になるのでアイロンが掛けにくくなるからです。アイロン掛けたら股下部分を縫います。きせを掛けるので縫うのは印の二ミリ外側です。ゴムの通し口をつくらないといけないので、布端まで縫わずに裾の出来上がり線までを縫います。きせを掛けて縫って、出来上がり線でアイロンをかけるとこんな感じ。縫い代を割って三つ折...

下着を縫う 10

もう一枚のパンツの布を裁ちます。下着は二着縫います。上着はとりあえず衿付けまで一着ずつ仕上げましたがパンツは一着ずつ仕上げるのではなく二着同時に仕上げていくことにしました。同じところは繰り返し一気に縫ってしまった方が効率いいような気がしたので。なので前回裁った布を縫い始める前に、二着目のパンツの布を裁ちました。こんな感じになる予定です。次は股下を縫う予定です。急に寒くなってきました。外の風が時々冷...

下着を縫う 9

布を裁ちます。型紙を布に置いてみます。長襦袢の解きは布幅36センチです。ちょうどいい具合に型紙が置けました。チャコペンシルで縫いしろの線を引きます。ここで注意が必要なのが裾。型紙に合わせて真っ直ぐに下方向に線を引いてしまうと縫い代の始末をするときに布幅が足りなくなってしまうんですね。なので出来上がり状態に折って布に印をつけます。布を裁って、型紙にそって出来上がりの印をチャコペンシルで付けました。出...

Appendix

プロフィール

K

Author:K

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。