Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下着を縫う 11


下着のパンツの股下部分を縫います。

縫う前にまず裾をできあがり状態にアイロンを掛けておきます。
縫うと筒状態になるのでアイロンが掛けにくくなるからです。

裾にアイロン

アイロン掛けたら股下部分を縫います。
きせを掛けるので縫うのは印の二ミリ外側です。
ゴムの通し口をつくらないといけないので、布端まで縫わずに
裾の出来上がり線までを縫います。
きせを掛けて縫って、出来上がり線でアイロンをかけるとこんな感じ。

股下を縫う

縫い代を割って三つ折にしてくけます。

三つ折してくける

左右の股下をくけました。

こんな感じになりました

次は裾の始末をして左右を合体させる予定です。


お人形さんたちが来て一年になりました。
思い返してみると、お人形さんが家に来て暫くは
「さぁ、今からお人形さんと遊ぶぞ!」とか
「さぁ、今からお人形さんの着物を縫うぞ!」とか
どこか気合が入っていたような気がします(笑)

いまは自然と気負うこともなく、気が付くと
気楽にお人形さん遊びをしていたりのんびり縫い物をしていたりします。
生活の一部に取り込まれたのかな~と思います。

一年前は、随分昔に浴衣を二枚縫っただけの自分にお人形さんの袷の着物が
縫えるとは思っていませんでした。
とりあえず袷の着物を縫うことができたのは、ひとえに
お人形さんや本や道具やいろんな布をたくさん用意してくださって
どんどん送ってくださった某管理人さんのおかげです。
感謝の嵐でございます。

いまはまだよれよれの着物しか縫えないけれど
いつかは綺麗にぴしっとした着物が縫えるようになれたらいいな~。
好きこそ物の上手なれって言うし、大丈夫かな。
針仕事は相変わらず楽しいよ。


7月27日に夏越し中のシクラメンを載せましたが
そのミニシクラメン、異常に葉っぱが成長してしまいました。

葉っぱ、でかすぎ!

多分、9月ずっと天気が悪くて日光に当たらなかったからだと思います。
購入したときは黒いビニールポットで掌に乗るくらいの大きさだったのに
今は何か観葉植物のようになってます。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

K

Author:K

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。