Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下着を縫う 19


衿に芯を入れます。

最近またパソコンがDNSエラーという表示を出して
突然ネットに繋がらなくなったりします。
昨日も繋がらなかった。困ったもんだわね~。

さて、衿です。
衿を付けたら肩上げをします。
そして着付けがしやすいように紐を作って縫いつけようと思っています。
で、紐の位置を考えると、ちょっと困った事が。

参考にしているサイトの衿下は六センチになっていました。
特に何も考えず、その通りに作りました。
が、それだと衿が短いようなのです。
紐をつけても、紐よりも衿が上の位置になって
衿を紐で押さえられない感じなのです。

衿芯を紐と考えて紐の位置においてみるとこんな感じ。

衿が短い?

これだと衿を紐で押さえることができず、
衿が浮いた感じになるのではないかと。
なので衿下を六センチから二.五センチに急遽サイズ変更。
衿は長めに作っておいたので、長さはあります。
衿を三.五センチ長く衿下に縫い付けることにします。

これくらいの長さの方がいいかな

これくらい長さがあれば紐にもちゃんと届く長さになるはずです。
衿付けはこの長さでいきます。

衿に芯を入れて待ち針をうちます。

芯を入れるよ

身頃にまつりつけました。
あとは衿の端を始末して、長くした分をかがりつければ衿は完成。

まつりました

もう一枚もここまで仕上げたかったのですが
コンタクトレンズを新しいものにまだ交換しておらず
ちょっと目が見えにくく、縫い辛いのできょうはここまで。


来年のカレンダー。
もう来年の話をしても鬼が笑わない時季になりました。
一年、早いねぇ。

来年は何しよう


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

K

Author:K

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。