Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は何を縫おうかな


下着も無事お届けすることができました。
さて、次は何を縫おうかな~。

某管理人さんからは
「これで縫ってね」ということで
布を預かっています。とっても素敵な布です。

これは着物の状態で送って貰ったものです。
自分で解いて裏布(紅絹)と八掛(ベージュのちりめん)と
表布に分離させました。

青い着物

黒っぽく見えますが、
よくみると紺色っぽい布地です。

あと、ふとんによく使われているような柄の布。

ふとん柄の布

ちょっとない感じの柄です。
これはぎりぎり短めの袖丈の着物一枚分の長さしかないので
柄合わせはできないかな、と言う感じです。

あと、被布の裏地も預かっています。

どれにしようかな~と思っていたら
某管理人さんから
「今度は自分のために縫うといい。
被布はずっと先でいいよ♪」とメールが届いてました。

あら、どうしましょ。

…どうしましょ。

と、考えていたら、なぜかいきなり
市松さんの肩掛けを編み始めてしまいました。
自分の行動が意味不明です。

市松さんの肩掛けなのでとても細い針を使っています。
持っている棒針で一番細いのがこれ。
昔、15年以上前に神戸に遊びに行った時に
ドヰ手芸店という大きな手芸品専門店で買いました。
当時はこんな細い針はなかなか手に入らなくて、
お店で見つけてすぐに購入しました。
今はネットですぐに手に入れられる便利な時代になりました。

0号の針

で、数年前、100円ショップを覗いていたら
そこに編み棒が!

ダイソーの編み針

輪編み用で竹製。
「これは便利」とお店にあった1~4号を買いました。
今回の市松さんの肩掛けは極細毛糸で
この100円ショップの1号の針で編んでいます。

市松さんの肩掛け

とりあえず肩掛けを編みながら
次に何を縫うか考えます。
実際に縫ってる時も楽しいけれど、
次に何を縫うか考えてる時も楽しいよね。

黒猫が編み物に挑戦中。

編み物できるの?

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

K

Author:K

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。