Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩掛けを編む(二枚目) 3(完成)

ビスクさんの肩掛けを仕上げます。

まず、編み棒に掛かっている目を伏せ止めします。
本当は棒針だけで伏せ止めをするのですが
かぎ針があるのでかぎ針を使って細編みで止めていきます。

首周りの始末

次に両端を編みます。
市松さんの肩掛けと同じように
ゴム編みをしてそこに通す端を編む予定でしたが
リボン結びにしたほうが可愛いような気がしたので
かぎ針でリボン部分を両端に編むことにしました。

紐を編む

リボン部分を編んでアイロンを掛けてできあがり。

出来上がり

できあがり状態に折ってみるとこんな感じ。

折ってみる

ビスクさんに掛けて見る。

前

横

後

ビスクさんの目の色と同じ系統の色で
なかなか可愛いと思います。
これで編み目ががたがたでなければいいのだけど(笑)

で、この形を見ていてふと、
どこかの国の女の子(東欧あたり?)が民族衣装を着て
頭にこんなレースを載せていたことを思い出したので
ちょっと頭に載せてみた。

頭に載せてみる

あら、意外と可愛い。

そして、
…黒猫が、見ている…。

黒猫が凝視

「ところで私の肩掛けは?」
と、言っているように感じるのは私だけでしょうか(笑)

私の肩掛けは?

黒猫さん、あなたは二等身。
肩掛けをするだけの肩がありません。
それにちゃんと赤いリボンをつけてますね。
赤いリボンお似合いですよ。

わーたーしーのーは?

…激しく無言の圧力を感じます。

肩掛けは無理なのでビスクさんとお揃いの糸で
リボンでも編みましょうか。
リボンといっても黒猫、首が短い。
幅が広いリボンの形は無理ですね、ということで
リボンというより、紐を編みます。
かぎ針でスレッドコードを編んで…。

スレッドコード

小さなポンポンを両端に付けてできあがり。

黒猫用

黒猫に作ったのなら白犬にも作らないと、
と言うわけで白犬用。
市松さんとお揃いの糸。

白犬用

結んでみる。

つけてみた

黒猫の糸が夏用の糸、ということを忘れていて、
ポンポンがすかすかしてますが…。
これで肩掛け完成。

次は市松さんの着物を縫うよ~。

もうクリスマスも過ぎたので
(楽しみにしていたクリスマスプティングは
 実は用事続きでまだ食べてない!)
プロフィール画面をお正月用にしようと
思ったのですが、
お正月のプロフィール画像は次の更新で撮影することにして
それまでの数日は肩掛け画像でいきます(笑)

似合う?


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

K

Author:K

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。