Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒の着物 14

裾のふき布に綿をいれます。

前回縫った裾のおくみの部分、表布側に切り込みを入れます。

切り目

表に返して表布を折るようにしてアイロンをかけます。
一ミリのきせをかけます。

アイロン

きせが消えないようにしつけで押さえます。

しつけ

不要になった裾の縫い代のしつけ糸を抜きます。
綿入れの準備ができました。

綿入れの準備完了

裾になるしつけ糸の所が中心になるように綿をおきます。

綿を置く

しつけ糸のところで折って待ち針を打ちます。

待ち針を打つ

しつけ糸で押さえます。

しつけで押さえる

これで裾のふきに綿が入りました。

できあがりはこんな感じです。

綿が入りました

たくさん綿を入れました。ぷくぷくしています。
綿がたくさんだと可愛いね~。


黒猫と小さな三毛猫 白犬と小さな白い犬

小さな三毛猫と小さな白い犬

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

K

Author:K

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。