Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒の着物 16

身八つ口と襟下部分の始末をします。

まず身八つ口です。
身八つ口印のところで糸二本取りで身八つ口止めをします。

本当は表地の黒糸ですればいいのですが、近眼のせいか老眼のせいか
黒地に黒糸だと糸の通った位置がよく見えず、
ちゃんと止めになっているのか確認ができません。
表からみえないところですし、見えやすい赤糸で処理しました。

身八口止め

止めから袖付けの印までを縫い合わせます。
待ち針を打ちます。止めと印の中間地点は裏布を五ミリ控えます。

身八口縫い

左右の身八つ口部分を縫って、アイロンを掛けます。
身八つ口の始末完了。

アイロン掛け

次は襟下です。

襟下部分を出来上がり状態に折ってアイロンをかけてから
ふきを一ミリ控えて待ち針を打って…

襟下に待ち針

くけます。

くけました

襟下の始末完了。

2

できあがりはこんな感じ。

1

全体はこんな感じです。

3

次は裾の綿止めをする予定。

今日はすっきりとした青空でした。
ベランダから見える空は春の空。欅の新芽が目立ってきました。

青空と欅

お嬢さんたちは日向ぼっこ中。

ひなたぼっこ

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

K

Author:K

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。