Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のプロフィール画像

…なんということでしょう。もう五月ではありませんか。
もう一年の三分の一が終わってしまいました。
お正月がついこの間だったような気がします。

ベランダの側の欅の大木もすっかり緑の葉に包まれました。

ビスクさんは少し涼しそうなドレスに着替え。
市松さんも着替えしたいよねぇ…。
赤い振袖も可愛いけど、今縫ってる黒の着物も早く着せてみたいなー。
可愛いだろうなー。

黒猫が「だったら早く縫えばいいのよ! トロイわねー!」と言ってる気がします。
縫いたいよ~! でも、もうちょっと、指と腕の調子がよくなったらね。
次は襟付け。目立つところだからね。ガタガタ~は困るのよ~。

で、縫い物をお休み中の今、和裁とか洋裁とかの本をいろいろ読んでます。
押入れから随分昔の洋裁の型紙の展開の仕方の本が出てきました。
それを見ているとなかなか楽しいです。

洋裁はまず「原型」というものを作ります。
その原型をいろいろとアレンジしていろんなデザインをつくります。
原型の作り方には文化式とドレメ式があります。

高校の被服の授業では文化式を習いました。
先生曰く「ドレメ式は文化式と比べると採寸する場所が多くて難しい。
でも、その分、身体にぴったり合った洋服ができる。
洋裁が得意になったらドレメにチャレンジしてね」ということでした。

今ちょっと調べてみると私が習った頃から原型の作り方も少しずつ
変わってきているようで、今は新文化式、新ドレメ式と呼ばれる原型が
紹介されていたりします。

私が持っている本は文化式。昔の原型を元にしています。
衿、袖、身頃、色んなデザインとその型紙の作り方が出ています。
数十年前から大事にしてきた本です。
この本を買ったときには将来お人形さんの服の参考にするなんて
思ってもいませんでした。

以前、どこかのサイトで市松さんがレトロな洋服を着ていて
それが意外と可愛かったので、
ビスクさんが着物を着て可愛いように、
市松さんにレトロな洋服を着ても可愛いんじゃないかな~と思ったりもしてて、
いつか市松さんに洋服も縫ってみたいな~と思います。
ビスクさんとちょっとだけデザイン違いのお揃いもいいな~。

昔の三人組アイドルグループ、キャンディーズの衣装みたいにね。
キャンディーズのステージ衣装って、布地は同じだけど、
時々三人少しずつデザインが違ってるときがあったよね。

思うばっかりじゃなくて手を動かせよっていう感じですが。
…ああ、黒猫の視線が痛い~(笑)

えーっと、とりあえず五月のプロフィール画像はこれ。

ベランダに侵入してきた欅の枝を少し切らせてもらいました。
部屋が緑のいい香りです。

五月のプロフィール画像

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

K

Author:K

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。